THE YELLOW MONKEY BIG EGGへ

イエローモンキー

12月9日

東京ドームは何も悪くない、でも東京ドームは私の記憶の中で辛いものでしかなかった

武道館のような孤高の存在には全く思えなかった

辛くて、辛くて、未だにメカラウロコ8のDVDを見ることも思い出すこともなぜかできないでいた

あの日とあの日

傷は思ってるより深く、結果的にその傷が癒えないまま、再集結の日を迎えて、その傷に触れることさえ怖くて、そーっとしてたのかもしれない。でも・・・

それよりも今の喜びの方が大きかったから

 

まず、伊丹空港へ

自宅から伊丹空港に着いた、とりあえず早めに着くようにした

マイルの特典航空券を使うのも初めて、飛行機に乗るのも10年以上前、そんな私に30分前までになんて、無理無理無理無理!!

モノレールを降りたら、工事をしていて、一度右側の階段を降りて左に曲がって歩き出した

(現在は、改装も終わりとてもきれいになっています)

 

ANAの手荷物を預けるとこに並んだ

受託の手荷物の中に、ケータイのバッテリーなどないですか?と

あー!入れてしまってます…すみません

それで横の机で荷物を開け取り出して、機械を通してもらって無事に荷物を預けた

その時、メールできた航空券の印刷した紙を一緒に渡してチェックインしてもらった

むしろ、スムーズ

次にとりあえず二階に行くらしい

その後、保安検査所を通過して、手荷物を機械に通し、いよいよ飛行機が見えるとこへ

飛行機は、思ってるよりこんなに大きかった??と思うほど、大きかった笑

いよいよ私は羽田へ向かう、どうしよ、後数時間後には東京ドームにいるはずで…

こんな日が来るとはと、一人なのに感極まる

空港とはそんな雰囲気ですからいいのです

 

024便

羽田に向かう024便は、かなりのお客様

 

 

そして、中にはTHEYELLOWMONKEYのトートバッグの方もいて、私もです!と、心の中で思っていた

飛行機ってこんなに狭かったかなと思うほど、あ、でも、こんな感じやったねと、イスに座る、嫌だなぁー耳痛いかなぁー怖いなぁー

と、飛行機は耳が痛くて仕方ない私は昔の痛みを思い出し、飴、耳栓をした

飴は、やっぱり、あなたにもチェルシーあげたいにした\(^o^)/

 

 

でも、正直そこまで効いたのか分からない耳の違和感を感じつつ、

ついに、羽田に着いた!

去年のメカラウロコ以来の東京

 

目指せ、水道橋!

フワフワしているせいか、路線検索をしたのにどうやら乗り換えないといけない方でやってしまったようで、浜松町にむかってモノレール、浜松町からJRを乗り継ぎ、水道橋に着いた

家を余裕を持って出ていたため、すでに6時間以上の時間が経っていた

泊まらせていただいたホテルはグリーンホテル後楽園

ドームが目の前でこのお値段、本当にありがとうございました!早めにチェックインにも対応して頂き助かりました。

ホテルに向かう道で、見えた、東京ドーム

 

あの日とあの日に

絶望に近い気持ちのまま封印してしまった東京ドーム

 

 

震える、本当にこの日を迎えた事と、そして、メンバーの想い、いろんなことを考えた。

私は、スタンドの席からこれを見届けさせてもらえること、私も私を迎えにいかないといけなかった。

どんなに楽しいことがあっても、あの日のトゲは抜けなかった

BIG EGG、昔、東京ドームのことをそう呼んでいた、いつしか聞かなくなったけど、あの頃のことを思い出して、壊すことで守ることもあるって今ならわかる・・・

 

そんな私は、なぜかどうしてもこの日はDavid Bowieのカバンを共に、ドームに向かうと決めていた

 

 

そして、ついに向かう時間がきた

溢れんばかりの人がいた

嬉しかった、皆さんの顔が嬉しそうだったから

本当に来たね、よかった

中に入るとドームの中に花道があり、その真ん中に、丸いたまごのようなものがあった

そしてドームの真っ白な屋根は優しかった

コメント