*

夜行バスにノッてみる

      2017/01/06

スポンサーリンク

20年ぶりの夜行バス

イエローモンキー復活ライブの余韻を残しながら、私たちは、夜行バスに乗るため、東京駅八重洲南口に向かった。

夜行バス…これはマジで大丈夫なのか…年齢的にも体力的にも(^_^;)

と、思ったけど、私たちは子供たちを朝送ってやりたいその一心で、夜行バスに決めた。

 

八重洲南口

あー、緊張するな…。。

目指した八重洲南口はとてもすっきりとしたバスターミナル。

電光掲示板には、ちゃんと何時発のどこ行きが何番からの出発と書いてあって、とてもわかりやすい。

トイレもついているし、休憩もあるのに、なぜ?バスに乗る緊張感のためか、トイレにとても行きたい気がする(笑)

ライブで汗も涙も出し尽くし、足がつるほど水分不足になっていたので、その後八重洲南口で水分もしっかり取ってしまったため余計にトイレが心配になってしまった(笑)

 

夜行バスで出発

そうこうしてるうちに、私は、京都行、妹は名古屋行、さようなら~!!気をつけてねーー!と別れて、それぞれがバスに乗り込み出発!

IMG_7296

私が乗るのは、グランドリーム号。中の通路はそんなに広くない為、ちょっと歩きにくい。

シートは、4Aでした。二ヶ月前に発売されたので、チケットをその日に購入。この座席は、普通よりもお求めやすくなっていて、とてもありがたい(笑)

路線によって、発売日が異なるため、お得な料金形態を狙うなら発売日を確認したほうがいいかなと。

中は、それぞれの通路にカーテンがあって、簡単な個室風空間を作ることができる。

リクライニングもそこそこきくし毛布、スリッパもついていた。

IMG_7295

夜行バスとしては、とても快適なバスだと思う。。が、イエローモンキーを解散前からずーっと見てた年齢なんで、やっぱり足の置き場の難しさ、足のだるさは、否めなかった。

二回ほど、休憩が入りましたが、それぞれ30分ほどはあったと思う。

途中、乗務員交代などがあって、走行中もJRバスの安定感は抜群!!

 

ただいま

二回目の休憩のあと、6時過ぎに京都市内に入って定刻より7分ほど早く京都駅に着いた。

着いた朝の京都駅は快晴の清々しい空気ヽ(=´▽`=)ノ

頑張って帰ってきたー!(笑)イエローモンキーありがとうー!って気持ちを胸に、JRバスにも感謝して、自宅へ帰った。

 - イエローモンキー

Optimization WordPress Plugins & Solutions by W3 EDGE